シミ取りレーザーの種類・料金徹底比較!口コミでおすすめの皮膚科も紹介♪

シミ・美白

しぶとく残るシミは、思い切ってレーザー治療で取ってしまったほうがコスパが良いことも。今回は、シミ取りレーザーの種類から、東京でおすすめのクリニックまで幅広くご紹介します。また、ダウンタイムやかさぶた問題まで、気になる質問にもお答えしていきます。何となく気がかりなシミを取って毎日健やかに過ごしましょう。

シミ取り治療にレーザーをおすすめする理由

なぜ、シミ取りに化粧品や薬ではなく、レーザーがおすすめなのでしょうか?その理由は4つあります。

理由①:シミのない肌の部分への影響がない

レーザーはシミをピンポイントで狙う治療法です。そのため、シミがある部分だけにレーザーを当てることができます。
つまり、肌への刺激を最小限に抑えられるという大きな魅力があるのです。たとえば、もっとも一般的な美白ケアである美白化粧は、ほとんどが顔全体に塗り広げるものです。シミがある部分とシミがない部分、どちらも同じ化粧品でケアするのは、シミがない部分のお肌にとっては少し不満かもしれません。また、飲み薬でも美白ケアができるものがありますが、こちらは肌全体のメラニンの排出を助けたり、ターンオーバーを助けたりするものです。今あるシミそのものにアプローチできるものではありません。

理由②:シミのタイプに合わせてもっとも効く治療ができる

シミには、よく知られる紫外線によるもの以外にも、ホルモンバランスによる肝斑や遺伝性のそばかすなど、いくつかの種類があります。そしてレーザーにも多くの種類があり、それぞれに治療が得意なシミがあります。
そのため、シミとレーザーをベストな組み合わせにすることで、他にはない満足度が生まれます。たとえばシミの治療でも、ポツンとできたシミなら、Qスイッチレーザーなどがおすすめです。広範囲にわたるソバカスなら、フォトRFなどが得意。
このように、レーザーといってもさまざまな種類があるので、今まで消すことができなかったシミでも、適切なレーザー治療によって改善するケースは多くあるようです。

理由③:効果をすぐに実感できる

レーザーの種類やシミにもよりますが、従来の化粧品や飲み薬と比べて、効果を実感するまでが早いのがレーザーです。奮発して高い美容液を買ったのに、なかなか効果を感じられないと「本当に効くのかな?」と不安になりますよね。レーザーは皮膚そのものにダイレクトに届く治療法。施術のたびに、肌の違いを実感する人も少なくありません。

理由④:医師が施術するから安心感が高い

シミの種類はいくつかありますが、30代以降の女性に多いのが、ホルモンバランス由来の肝斑。「紫外線を浴びたから」とシミケアをしていても、なかなか効果を実感できない人の中には、自分のシミのタイプを見誤ってる人もいます。レーザー治療は皮膚のプロである医師が行うので、このような間違ったケアは起こりにくく、その人それぞれの肌の状態に合わせたレーザー治療を行うことができます。
また、レーザー治療の特徴として、一時的な赤みなどが出ることがありますが、医師が確認しながら治療をするので、安心して施術を受けることができるのも大きなメリットです。

失敗しないシミ取りレーザーの種類と選び方

レーザーには多くの種類がありますが、シミ治療におすすめなのは以下のようなレーザーです。それぞれに特徴があるので、自分のシミに合いそうなレーザー治療を行っているクリニックを見つけましょう。

①:レーザートーニング(YAGレーザー)

肝斑に適した治療法です。肝斑は刺激を与えられると悪化してしまうことがあるため、一般的なレーザー治療ではリスクがあります。その点、レーザートーニングなら、メラノサイトを刺激することなく、徐々にメラニンを減らしていくことが可能です。
また、肝斑は頬骨のあたりに広範囲にできるのが特徴ですが、YAGレーザー広範囲のシミに均一に一度に照射することができます。メラニン色素に反応するため、シミがない皮膚にダメージを与えないことも大きなメリットでしょう。個人差はありますが、他のレーザーと比べても、ダウンタイムは比較的少ないようです。

②: ピコレーザー

ピコレーザーの特徴は、施術後の炎症が少ないところにあります。従来のシミやソバカスの治療では、シミにレーザーを照射し、その熱でメラニン色素を破壊するものがメジャーでしたが、施術後に炎症を起こしやすいところが弱点でした。ピコレーザーはレーザーの照射時間を従来のレーザーより短くしているので、そのぶん肌への負担を減らすことができるのです。また、ダウンタイムが少ないところも大きな魅力。シミ以外にもシワや毛穴、ニキビ跡などの治療にも使われており、美肌ケアができるレーザーとして人気です。

③:フォトRF

フォトRFは、小さなシミ1点に集中するより、広範囲を一度に照射したい人におすすめの治療法です。全顔のシミやソバカスを一度に取りたい人は、フォトRFを検討してもいいかもしれません。従来のレーザー治療では、施術後に火傷のような反応を起こしやすいことから、保護用のテープを貼って保護することが一般的でした。
しかしフォトRFでは、個人差はあるものの、ダウンタイムは少なめといわれています。また、美肌効果も大きく期待でき、毛穴やニキビ跡の治療にも使われます。シミを取るだけでなく、美肌ケアを同時にできるのがうれしいですね。

④:CO2レーザー

CO2レーザーは、別名炭酸ガスレーザーと呼ばれます。炭酸ガスを利用して、気体レーザーを発生させますが、照射すると、肌の水分に反応して熱エネルギーが瞬時に皮膚の組織を除去します。そのため、盛り上がっているタイプのホクロやシミの治療に活用されています。皮膚の組織を除去すると聞くと、少しこわい印象を持つかもしれませんが、CO2レーザーは皮膚の浅いところにしか到達しません。そのため、外科的な切除と比べると傷も小さく、出血もほとんどないといわれています。
また、痛みに不安がある人がいるかもしれませんが、麻酔を使うので施術中の痛みはほとんど感じないようです。

⑤:Qスイッチレーザー

Qスイッチルビーレーザーは、肌表面のシミはもちろん、真皮の奥にひそむシミまで効果を期待できるレーザーです。黒・茶・青の3色によく反応するので、シミ以外にもあざやタトゥーを消したい人の治療にも使われます。ただ、肝斑にはかえって濃くなる可能性があるため、不向きと考えられています。
1回の施術でも高い効果を期待でき、しかもメラニン色素だけに作用するとあって、シミがない部分の肌へのダメージはほとんどないところも魅力です。気になる痛みは、よく「輪ゴムではじかれたような痛み」と表現されます。多少の痛みはありますが、多くの場合、麻酔は必要ありません。

シミ取りレーザーの料金比較

レーザー治療は基本的に保険適用外です。全額自己負担となるので、やはり費用が気になりますよね。編集部では独自に複数のクリニックを調査し、平均的な料金と最安値の料金を導き出しました。

種類 平均 最安値
レーザートーニング 17,875円 7,800円
ピコレーザー 直系1cmあたり16,250円
全顔75,622円
直系1cmあたり10,000円
全顔28,310円
フォトRF 16,326円 9,980円
CO2レーザー 11,165円 7,830円
Qスイッチレーザー 4,120円 1,100円

レーザートーニングは全顔治療の料金です。クリニックによっては照射範囲によって料金を設定しているところもあります。
CO2レーザーは照射面積によって料金が変わります。この表では、1cm程度の施術料金を掲載しています。
Qスイッチレーザーは1ショットあたりの料金を掲載しています。

口コミ高評価のシミ取りレーザー皮膚科

シミがない美肌の女性たちは、どんなクリニックでレーザー治療をしているのでしょうか?人気のクリニックと、その口コミを紹介します。

①:銀座フェミークリニック

(公式サイトより)

住所 東京都中央区銀座1-3-13 The ORB Premiere(オーブプレミア)3F
最寄り駅 JR有楽町駅から徒歩2分
診療時間 11:00~20:00
定休日 年末年始以外は無休
支払方法 現金、クレジット、ローンあり
診療内容 レーザー、医療脱毛、ニキビ治療など
公式URL https://www.ginza-femmy.net/

調査した中で圧倒的に高評価だったのは、こちらの銀座フェミークリニックでした。JR有楽町駅から徒歩2分という好立地条件の他に、夜8時まで診療しているという、通いやすさが大きな魅力です。
また、院長が女性であり、どうすれば快適に治療を受けられるか、つねに「おもてなしの心」で寄り添ってくれる姿勢も、シミに悩む女性にとってうれしいところです。無料メール相談があるので、不安がある人は、まずは問い合わせてみてもいいかもしれません。

初めての施術だったので、目の下の頬辺りがかなり痛かった。我慢できないような痛みではなかったが、想像よりかは痛かった。看護師さんが都度声を掛けてくれた。時間はそんなにかかっていないと思います。口コミで選びましたが、スタッフさんがとても親切丁寧で、時折日常的な生活の話なども交えて楽しく話せた。来院する人が多いので、事務的で余り対応が良くないかなぁと思っていましたが、予約の際の対応も、来院してからの対応も良かったので、今後通うのも問題なさそうです。(美容医療の口コミ広場)

痛みはあまりなく、確かにパチパチする感じはあるもののあたたかいという感じ。
治療は5,6分でしょうか?アフターケアも定年にクリームを塗って保湿してくれました。
もしかしたら、と言われていた赤いニキビが出て痒みが3,4日続き、同僚にもニキビどうしたの?と言われて思っていたより副反応がでました。もともと副反応については予め伺っていたので、あまり焦らず対応できました。ニキビもわりと早めに消えたので良かったです。(美容医療の口コミ広場)

②:高山ホワイト皮膚科クリニック

(公式サイトより)

住所 東京都渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル3階
最寄り駅 「恵比寿駅」下車/徒歩3分または「代官山駅」下車/徒歩5分
診療時間 10:00~19:00
定休日 年末年始以外は無休
支払方法 月曜日・木曜日
診療内容 レーザー、プチ整形、ダイエットなど
公式URL http://www.takayama-whiteclinic.jp/

高山ホワイト皮膚科クリニックは、落ち着いた雰囲気の中でリラックスして治療を受けられるのが特徴です。まるでエステサロンのような内装は、通うのが楽しみになるほど。
レーザー治療以外にも、ナチュライトという光治療も行っています。光治療は肌を傷めることがないので、施術後すぐにメイクも可能なのが嬉しいですね。また、アンチエイジングやダイエットなど、女性の美容全般を取り扱っているので、いつもキレイでいたい女性をしっかりと応援してくれそうなクリニックです。

初めてだったので、はじめのレーザーでは、光とパチンという音で少しビクッとしましたが、2度目からは問題なかったです。施術してからしばらくはヒリヒリしてましたが、その日の夜には痛みは感じなかったです。1.3mmほどのシミと、小さなシミ6個をレーザー治療しました。受付・診断・麻酔・詐術でトータル1時間くらいでした。初のシミ取りだったので少し緊張してましたが、みなさんスムーズに案内してくださったので、安心できました。(美容医療の口コミ広場)

口コミがよかった事と、家からも近かったこと、女性の先生に診て頂けることまた、HPで料金が明解していた事で選びました。3カ所、レーザー治療をしました。少しチクチクする感じでしたが、すぐに終わりました。院長先生がこまめに声がけして頂けたので、そんなに不安はなかったです。施術後2時間位は少しヒリヒリしましたが、寝るころにはおさまってました。施術後、1週間後に保護テープをはがしたときに、きれいにシミのかさぶた?がはがれて今は塗り薬をぬっています。日焼け止めと寝る前の塗り薬をしっかり行う事を守っていきたいと思います。(美容医療の口コミ広場)

シミ取りレーザーの注意点

シミ取りレーザー治療は高い効果を期待できますが、いくつか注意点もあります。

注意点①:施設後の紫外線

特にレーザー治療は、皮膚に軽いやけどを起こすような治療法。赤みやかさぶたができるダウンタイムがあり、施術後は非常にデリケートな状態。紫外線や刺激は厳禁です。朝はいつも以上に気を付けて紫外線対策が必要です。

注意点②:施術後の刺激

また、施術した部分には、テープや絆創膏などを貼って保護する必要があります。もちろん、治療した部分には当分メイクはできません。この点、接客業などの人にとってはよく考える必要があるでしょう。

注意点③:掻いたりこすったりしない

レーザー治療後はかさぶたができて、若干の痒みを感じることがありますが、掻いたりこすったりしてはいけません。特に洗顔時はついうっかりしてしまいやすいので、美しい肌を手に入れるためには気が抜けません。

注意点④:掻いたりこすったりしない

さらに、シミは1回の治療では完全になくすことは難しいです。複数回通うことが前提となるので、時間や予算などもしっかりと考えておきましょう。

まとめ

多くの女性が悩んでいるシミ対策ができるレーザー治療について紹介してきました。レーザーというとなんとなく怖いイメージがあるかもしれませんが、あらかじめダウンタイムや費用などを理解しておくと、前向きになれますね。
特に費用やレーザーの種類などはクリニックによってさまざまです。通いやすく、納得できる料金のところを見つけて、シミのない美肌に向かって一歩前進しましょう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。